[COLUMN] Bridge Note

2021/07/23

スタッフが実演!The sofa のくつろぎ方"初級編"

こんにちは。
BRIDGE WORKSの吉村です。

今年に入ってソファを買い替えました。
購入したのは当店でも好評の「The sofa」です。

まず私がこのソファを選んだ最大の理由は、
「いろいろな姿勢でくつろげること」です。

このソファは座面がとても広く、ゆったりくつろげるので
ついつい長居してしまいます。

以前に使っていたソファも気に入って買ったものですが
座面が浅く、「くつろぐ」というより、
「座る」ためのものでした。
時が経つにつれて、ソファの上は物置きとなり、
ほとんど座ることなく、オブジェ化してました。












そして新しくこのソファに替えてからは、
圧倒的にソファでくつろぐ時間が増えて、
このコロナ禍でも豊かな日々を過ごせています。

今回は「The sofa」を実際に愛用している
私がこのソファの良さを
少しでも分かりやすくお伝えしたいと思い、
自らくつろぎ方を実演し、
初級編、中級編、上級編に分けてご紹介していきます。



【初級編その① 普通に座る】




まずは「普通に座る」です。
奥行きが広いので身長175cmの私が座っても
物足りなさを感じません。
でもこの姿勢で座っている時間は意外と少ないです。


【初級編その② あぐらをかいて座る】

この姿勢が個人的には一番落ち着きます。

普段お客さまと話していてよく共感することが
「ソファがあるのに床に座ってしまう」ことです。

普段床でくつろぐときに皆さんはどんな姿勢になりますか?

私は断トツであぐらをかくことが多いです。
本来はこの体勢のままソファでくつろぎたいところですが
以前はそれができなかったので、結果的にソファではなく
床の上でくつろぐことが増えてしまいました。

でもこのソファでは普段床の上でくつろいでいた姿勢が
そのままソファの上でもできるんです。



【初級編その③ 本体の背面にもたれて座る】

The sofaには背面に2つのクッションがありますが
くつろぎ方にあわせて移動できるようになっています。

クッションを退かすと座面の奥行きは約80cmになります。
この広さがあるので楽な姿勢でくつろぐことができます。


次回は「くつろぎ方中級編」をご紹介します。

スタッフが実演!The sofa のくつろぎ方"中級編"はこちらから。

スタッフが実演!The sofa のくつろぎ方"上級編"はこちらから。



インスタグラムでも家のこといろいろ投稿していますので
是非ご覧ください。

スタッフ:吉村眞一
インスタグラム個人アカウント
@bridge_works_yoshimura


The sofaの商品詳細はこちらから。
 
無料相談 SNSでもご相談可能です