[COLUMN] Bridge Note

2024/05/16

-Grand-  幾何学な線で魅了するサイドボード

こんにちは、宮地です。


最近、黒蜜にハマっております。
このブログを読み続けていただいている方、
もしいらっしゃればお分かりかと思いますが、
私結構な甘党でして、和菓子から洋菓子まで
スイーツ全般大好物であります。

パンケーキやパフェなどはもちろん、
ホイップクリームやカスタードも
そのままがっつける程度には甘い物が
好きなのですが、最近特に黒蜜が・・・。
独特な苦味とコクがたまらないんですよね。

一見クセが強そうな調味料ですが、
案外万能なんですよ?
割と何にでも合うと思います。
皆様も是非試してみてください。
おすすめは、沖縄県産の無添加黒糖にこだわった

「純 黒みつ」

画像は拾い物ですみません。


やや値は張りますが1番おいしい。
クセは少なめで上品ですっきりとした甘み。
使いやすいのでよければ是非。



わらび餅なんかはもう当たり前ですが、
きなこと一緒にバニラアイスに黒蜜。
牛乳と一緒にコーヒーに黒蜜。(←これ最高!!)
豆腐に黒蜜。

「マヨラー」ならぬ「黒みつぁー」ですね。



語呂悪っ








・・・さて、今回はサイドボード。
縦横に走る線が非常に魅力的なリビング収納です。

※価格は、2024年5月現在の税込価格です。
※展示は予告なく変更する場合があります。





Grand 125サイドボード ウォルナット材 
W1255 D440 H938 (mm)
¥220,000




以前のブログで紹介した「サージ」と似た考え方ですが、
前板のデザインが特徴的なサイドボードですね。

サージのブログはこちら


縦横に走る溝の装飾がくどくない程度に
アクセントになっています。

周りの家具や壁紙などがシンプルであれば有るほど
この装飾が映え、活き活きとするでしょう。


ところで・・・。このサイドボード。
どこからどこまでがどんな収納か、
分かりますか・・・?




パッと見ただけではあまり分からないでしょうけれど
しっかり収納のバランスが考えられています。


正解は・・・。




こうなってました~~

浅めの引出が上に2杯、
両開きの扉が左右に2箇所。
結構バランス良くないですか?

ちなみに、引出も扉もプッシュ式。
前板を押せばピョンと飛び出します。
可愛くて便利な構造ですね。




内装も化粧されていて高級感も良し。
結構小分けもしやすそうですね。
扉の中の棚板は可動式。
左右それぞれに一枚ずつ付きます。

※取り寄せにはなりますが、全て引出のパターンもございます。
詳しくはお問い合わせくださいませ。




サージもそうですが、前板のデザインがとても上品なので、
生活感はほとんど出ていません。

取手のある引出や扉も確かにかわいいですが、
いかにもな取手で、ありがちなデザインだった場合、
「ここに何かが入っています」と教えている様なもの。
案外生活感が出過ぎ、野暮ったくなることもしばしば。
それを見た時に中身を想像しちゃうんですよね。


たとえ中の収納がぐちゃぐちゃになっていたとしても、
レシートや光熱費の明細とかでめちゃくちゃでも、
そんな事になっているなんで、誰も想像しません。

それくらいデザインが秀逸なので
リビングの目につく場所に置いても様になります。

玄関が広いお家なら、玄関ホールにお迎えする様に
ドンと置いても良いでしょう。デザイン自体は控えめなので
主張し過ぎることもありません。案外馴染みます。


天板部分も側面を囲う様にやや出っ張りを設けているので
ちょっとした物を飾っても程よくアクセントになります。




こんな風に、
角を意識して雑貨類を置くとまた印象が変わります。
もちろんあえて何も置かないのも◎。




脚も長め(170mm)なので、床が程よく見えて
お部屋が広く見えます。掃除もしやすいですよ。



今回はこれで以上です。

幾何学な線が見る人を魅了してくれるグランサイドボード。
もしもこの魅力にやられたなら、おひとついかがですか?



それでは、また。

BRIDGE WORKS 宮地 康行
無料相談 SNSでもご相談可能です