[COLUMN] Bridge Note

2024/05/11

-Primitivo-  人が人らしくあるために

こんにちは、宮地です。


人類って、すごいですよね。(急にどうした?)

諸説ありますが、数ある生物の歴史の中で
こうして人間が生き残り、食物連鎖の頂点に立てたのは
「創意工夫」が出来る生物だったからと言われています。
「考える」「モノを作る・改良する」という事ですね。
ネアンデルタール人は、これが出来なかったために
滅んだと言われています。諸説あります。(しつこい)

現代では科学技術の進歩が今でもめまぐるしいですが、
色々と便利すぎて人間が考える感性を無くしているような、
むしろある意味では衰退しているとさえ思える時があります。

キュッと蛇口をひねれば綺麗な水が出てきますし、
ポチッとボタンを押せばお湯が沸き、
ささっとお湯を注げばラーメンが出来上がる。


すぐおいしい、すごくおいしい。

・・・ね?(何が?)



たとえば、
急に無人島に漂着したとして、
道具も何もないサバイバルだと、
お湯を沸かすにしても絶望ですよね。
火をおこすにしても、何で?どうやって?
水を沸かすお鍋は?作る?何から?どうやって?

さぁ、やってみよう!

と言われても・・・。


これは明らかに極論ですが、
物が無い中で如何に工夫して生きるか。
それができる人間が今どれだけいるか?
ということだと思います。

キャンプで一泊、とかでもいいから、
一度本格的に自然と共存してみたいですね。
かく言う私は、火すら起こしたことがありません。
ライター、超便利じゃん。

必要最低限の装備で山で寝泊まり。
ハードルは高めですが、非常に憧れます。


さて、そんなワイルドに憧れる宮地が紹介するのは
組み立て、折り畳み可能でネイチャーな椅子。

ただの「組み立て家具」とは違った視点で作られた
素敵な椅子、当店イチオシの「広松木工」より新商品
"Primitivo"(プリミティーヴォ)を紹介します。

※価格は、2024年5月現在の税込価格です。

※展示は予告なく変更する場合があります。



Primitivo パーソナルチェア (画像左) ナラ材オイル仕上 ピエトラ ブラウン
W700 D870 H1040 SH370 (mm) ¥104,500

Primitivo ダイニングチェア (画像右) ナラ材オイル仕上 ピエトラ グレー
W555 D640 H910 SH455 (mm) ¥73,700



"primitive"という言葉には
「原始的な・素朴な」という意味があります。

冒頭でも触れましたが、科学の進歩によって
人間は考える事やモノを作る事が減ったように感じます。
何かが壊れたら、たとえ直せそうでもすぐ買い替えたり。

それがダメだ、とまではもちろん思いませんが、
昔に比べてそういったことが減ったように感じます。

この"Primitivo"シリーズは、家具を通して
物の構造や組み立てる楽しさを感じてもらいたい、
という想いで開発されたそうです。

必要最低限の構造による組立式の為、梱包も最小限。
素材調達や製造に関わるエネルギーだけでなく、
輸送や梱包などに関わる様々なエネルギー削減にも
配慮がなされています。



バラした状態のパーソナルチェア。
組み立てには工具は不要。ネジの一本も使っていません。
木や素材に触れながら、優しく組み立てていきます。
私も組み立てて見ましたが、驚くほど簡単でした。


Primitivoを楽々と組み立てる宮地。楽しそうですね。



使わない時は畳んで仕舞うのも一つですが、

Primitivo ペグボード ナラ材オイル仕上
W1595 D130 H75 (mm) ¥38,500


このように、別売りのペグボードを壁に打ち付ければ
引っ掛けて保管できるので場所も取りません。
見ての通り映えますのでインテリアのアクセントにも。
もちろんチェアのみならず、カバンやコートなども
引っ掛けることが可能です。




選べる張地はピエトラ(帆布)のみ。強度が抜群なのが特徴。
本革用の強力なミシンでないと針が折れるくらい丈夫なので
かなりの強度が期待できます。

座面には羽毛を使用。ウレタンの綿も混ぜているので
立ち上がっても「ふわっと」元に戻ります。

座り心地はなんとも心地よく、
優しく体を包んでくれます。



パーソナルチェアの方にはヘッドレストが付いているので
軽い昼寝も出来ちゃうくらい気持ちよくくつろげます。
ヘッドレスト部分も綿入りの羽毛を使用。




このように、お外で使うのも開放的でおすすめ。
自然を意識したデザインですので、アウトドアとの
相性も抜群なんです。なんですけど、
屋外用に設計されている、という訳ではありませんので、
特に防水加工がされている、などの機能はありません。

ただ、雨ざらしにさえしなければお庭やベランダで
使っても問題はありません。保管は室内でお願いします。
日向ぼっこやキャンプ・BBQなどのお供にどうぞ。


少し長くなりましたが
今回はこれで以上です。


使い方は使う人次第。
普段用から補助椅子替わりまで
幅広く活躍してくれるので
一家に一脚、いえ二脚、いかがでしょうか。



それでは、また。

BRIDGE WORKS 宮地 康行
無料相談 SNSでもご相談可能です