JOINDINING TABLE SERIES

JOIN<span>DINING TABLE</span>

JOINDINING TABLE

食事も、会話も、
ホッとするひとときも。
思わず囲んでしまう、
美しいクロス脚のテーブル。

ダイニングテーブルと言えば4本脚のものを想像する方が多いと思いますが、BRIDGE WORKSが現在手掛けているダイニングテーブルは2本脚。現代の暮らしにあった使いやすさとデザイン性を両立させています。

近頃のダイニングは食事をするだけの場所ではありません。家族で会話を楽しんだり、コーヒーでちょっと休憩したり、ノートパソコンを使ったり、お酒を飲んでみたり、もちろんお客様とテーブルを囲む機会もあるでしょうし、子どもが宿題をする場になることも。

2本脚のテーブルは脚が内側についているため、椅子に座ったり立ったりしやすいのがメリットです。ゆえに、椅子を引かなくてもスッと座れる心地良さもありつつ、4本脚の場合には必要な「幕板」がないため足を組みやすいのもポイント。ダイニングでくつろぐ時間が長くなるほど、このようなニーズが高まっているのもホントのところです。

なお、2本脚のテーブルは4本脚に比べると安定感は少し劣りますが、その分「桟(さん)」をつけて補強し、その上に棚となる板を設置。ここにはリモコンや眼鏡など、引き出しにはしまい込みたくないモノを置けば、テーブルの上の“ごちゃごちゃ”も解消できます。

テーブルを横から眺めると、板と板をX字に組み合わせたクロス脚が美しく、幕板がない天板は無駄がなくてすっきり。椅子やベンチがきれいに収まるのも魅力です。

シンプルだけどスタイリッシュで部屋のアクセントになるデザイン、スムーズな動きができるからこそ、無意識に座りたくなる、囲みたくなるテーブル。それがJOINのダイニングテーブルです。