[COLUMN] Bridge Note

2020/04/23

FORST DENIM SOFA ー デニムソファができるまで

日本人の手にしっくりなじむ木材でずっと長く愛される家具を作りたい。家屋や生活道具、民芸品など古くから日本人の生活にさまざまな形で関わってきた木材。そんな私たちにとってなじみのある木材を家具に取り入れたい。FORESTのはじまりはそんな想いからでした。 飽きのこないシンプルなデザインと肌なじみのいい素材感、座り心地も日本人の身体にフィットするように設計することで、たくさんの方に長く愛されるソファを目指しています。 切断・組み工程・塗装まですべて手作業。熟練職人の思いを込めた家具づくり。フレームが作られている大分県日田市は、古くから豊富な森林資源を活用した工芸品生産でろくろ技術や木工品の製造技術を醸成してきた町。その技術を基盤に、食堂用の丸椅子や地元の雑木を使った飯台(食事の台)などの家具生産がはじまり、生活様式の変化に伴ってリビングセットやダイニングセットをはじめとする脚物家具の産地へと発...

2020/04/23

デニムのこだわりー岡山の小さな町でつくられる 世界が認める高品質デニム

デニム生地を家具のファブリックに。老舗デニムメーカーと家具屋が挑んだ大きなチャレンジ。BRIDGE WORKSで使用しているのは岡山県産の国産デニム。岡山産デニムといっても、ロープ染色から織布、整理加工まで一貫生産を行っているのは国内で2社のみ。私たちのデニムはそのうちの一社であるクロキ株式会社(岡山県・井原市)の工場で作られています。元々アパレル製品を中心に生産してきたクロキにとって、家具のファブリックを生産することは大きなチャレンジでしたが、モノづくりへの強い熱意に共感していただき、実現することができました。徹底した品質管理が世界中で評価され、ルイ・ヴィトンなどのハイブランドとも取引を行うクロキのデニムは、一度触れるとその違いを実感していただけるはず。ぜひその独特の風合いや肌ざわりを体験してください。 座ったときの安心感と丈夫さを追求して辿ついた「18オンス」という答え。ジーンズで使...

2020/04/23

木材加工のこだわりー脚物家具の産地、大分県日田市で 職人が丁寧につくるフレーム

木材の町で腕を磨いた熟練の職人が叶えるきめ細やかなカスタマイズBRIDGE WORKSのソファフレームは大分県日田市にある松本木工でつくられています。日田市では古くから豊富な森林資源を活用し、漆器などの工芸品生産で木工品の製造技術が発展。その技術を使って食堂用の丸椅子と食卓などの生産をスタートさせ、その後、生活スタイルの変化に伴いリビングやダイニングセットの生産に取り組み、脚物家具の産地として発展を遂げてきました。日田の自然に囲まれた松本木工では、熟練の職人が一つひとつ丁寧に家具をつくっています。BRIDGE WORKSの家具がカスタマイズできるのも、職人たちのきめ細やかな対応のおかげです。自然の風合いが楽しめる天然木100%のフレームライフスタイルと好みに合わせた選べる仕上げ使用している木材は世界3大銘木のひとつであるウォールナットや傷がつきにくいレッドオーク、アッシュ。 付き板はつかわ...