BRIDGE WORKSとは?

私たちは家具屋から
生まれたブランドです。

ABOUT US

BRIDGE WORKSはデザインから生産までを
一貫して手がけるオリジナル家具のブランドです。

私たちは元々、家具の街、大阪・南堀江で1955年に「大和家具」として創業。

約60年にわたり店舗を営んできたことで得たお客様のニーズに応えたい-
そんな思いからBRIDGE WORKSは生まれました。

長年にわたり小売を経験してきた私たちだからわかる「使う人の視点」を
徹底的に考えた家具にこだわっています。

生産はすべて国内工場。

厳選された素材とこだわりの製法で熟練の職人が一つひとつ丁寧につくりあげています。
すべて注文を受けてからつくるので、サイズやデザイン、素材の種類など
ライフスタイルや好みにぴったり合うようカスタマイズが可能。

さらに、私たちが大切にしているのは良質な製品を適正な価格でお届けすること。
フルオーダーも可能ですが、「ここがもうちょっと低かったら…」という
ちょっとした仕様の変更に対応することで、比較的リーズナブルにご要望を叶えることができます。

また、「家具をずっと長く使ってほしい」という想いからアフターサービスにもしっかり対応。
飽きたから、壊れたからといって買い替えるのではなく、
傷や不具合を修繕したりリメイクしながら何年も、何十年も使い続けて愛着のある家具に育てていただけたら、
私たちにとってそれ以上の幸せはありません。

そして、ただ家具を売るだけではなく、
家具のプロフェッショナルがインテリアから空間全体のコーディネートまで、
ライフスタイルそのものをご提案。

「特別欲しいモノは決まっていないけど、ちょっと気分を変えたい」

そんなときにふらりと立ち寄ってもらえる場所を目指しています。

CONCEPT

ひとつひとつの家具に「物語」がある。

BRIDGE WORKSの家具は基本的にすべて手作業でつくられます。糸を染めて紡ぎ、洗いをかけて、縫製をしてやっとできあがるファブリックや、何度も何度もサンダーで削り、丁寧にオイルを塗って磨くテーブルの天板…。ひとつの家具に、気の遠くなるような作業と時間、そして高い技術が費やされています。

そういったひとつひとつの家具の背景にあるストーリーを伝えることで、「本当の価値」を知ってほしい。それが私たちの願いです。
気に入った家具がどのように生まれて、どんな想いが込められているかを知れば、もっとその家具が好きになり、毎日の中に好きな物があることでくらしすらも変化していく。

「家具を通じて人々のくらしを変えたい」

それがわたしたちのモノづくりの原点なのです。

なぜ、「セミオーダー」が可能?

お気に入りの空間に新たに迎える家具さがし。サイズはもちろん、木材の種類、素材や仕様など、どれだけのインテリアショップを回っても、納得するものにはなかなか出会えないもの。こだわりがあればあるほど、迷ってしまいがちです。
だからこそ、BRIDGE WORKSの家具のほとんどはカスタマイズが可能に。いわゆる、フルオーダーではなく「セミオーダー」としてのご注文を承っております。
それぞれの家具の定番のパターンを当サイトに掲載していますが、ご要望や疑問点がありましたら、どんなことでもメールやお電話などでお問い合わせください。

OUR GOAL

作り手と使う人を繋ぐ「橋(BRIDGE)」でありたい。

わたしたちは家具ブランドとして、ただ作って売るだけではなく、作り手の家具に込められた思いを届けることで、産地や職人と家具を使う人たちを繋ぐ「橋」でありたいと考えています。
今後は、家具ができあがっていく様子を実際に見ていただけるような産地ツアーやワークショップなどを企画中。産地に足を運び、作り手と接することでもっともっと家具のことを知ってほしい。そう願っています。