[BLOG] Bridge Note

2018/10/01

BRIDGE WORKSのカスタマイズ家具

BRIDGE WORKSのカスタマイズ家具。

お客様、ひとりひとりのご要望に合わせて
これまで以上にお客様の暮らしに寄り添いながら
豊かな暮らしの提案をさせていただきます。

....と、ここまでのキャッチコピーは
雑誌などのメディアへのPRによく使いますが
正直あまりピンと来ないだろうなと思っています。

なんとなく色々選べそうだけど
具体的にどんなところがすごいんだろう。
よくある謳い文句で他との違いがよくわからない。

といったところでしょう。
本当に、自分で書いててもそう思います(笑)

もっと具体的にご説明させて頂ければと思うのですが
こう言った雑誌等メディアへのPRでは、文字数や時間が
どうしても限られているため、私たちの扱う家具について
全ての内容をお話しすることが困難なのです。

このため今回は、この場をお借りして
BRIDGE WORKSのカスタマイズ家具について
少しお話しさせて頂ければなと思います。


▶︎業界にはなかなか無い低さが魅力のローボード。こちらも色々カスタマイズが可能です。

『カスタマイズ家具』=『オーダーメイド家具』
『オーダーメイド家具』=〝高い〟

というイメージを持たれる方が多いですが
『オーダーメイド家具』とは少し違います。

オーダーメイド品は、お客様の要望に合わせて
何も無い0の状態からその都度デザインを起こして
設計を行い、一台一台製造していきます。

デザインや設計の段階からコストが発生し
また、材料調達や製造段階での効率も悪いため
どうしても価格が大きく跳ね上がってしまいます。

一方、カスタマイズ家具は、ベースとなる
あらかじめデザイン設計された商品を
お客様の要望に合わせた仕様にて製造していきます。

▶︎すでにデザイン設計された商品の仕様について、お客様の要望をヒアリングしていきます。

例えば、横幅2000mmの布張ソファが
店頭に展示していたとします。

『デザインは好きだけどレザーで探している』

→ではレザーで作りましょう。


『横幅が2000mmだときつい』

→デザインはこのままで、1800で作りましょう

簡単に言うとこういった感じです。

デザインや設計は企画段階で既に
いるので、そこにコストはかからず
材料の調達も予測がつくので非常に効率よく行えます。


▶︎人気のThe SOFAは、今ある状態からお好みの横サイズ・布地での製造が可能です。

BRIDGE WORKSのカスタマイズ家具は

『同じ品質、価格帯の既製品と比べ小回りが効く』

という仕掛け作りが実現できています。

『もうちょっとここがこうだったら....
けどまあ気に入ったしこれでいいや』

と、これまでは妥協してしまいがちだった家具選び。

こうだった方がいいならそうしましょうよ。と
もう一歩、できるならさらにもう一歩
お客様の要望に踏み込んだ提案をさせて頂き
90%だった満足度を、可能な限り100%まで
高めさせて頂きたいなと。

そこが私たちプロの仕事だと考えています。

家具は単価の高いお買い物。
家や車は色々こだわれるのに
なぜ家具はこだわれないのか。

家具選びはもっとこだわれるべき。

そこに長年疑問を抱いていた私達は
これまで以上にお客様の要望に寄り添いながら
より家具選びを楽しんで頂ける様心がけています。