[BLOG] Bridge Note

2018/04/10

家具の作り手から、家具のホントのお話。

先日、開催させて頂きました
BRIDGE WORKS 開店1周年。

この一年間の間、商品をご注文頂きました
お客様をはじめ、業界関係者やクリエイターなど
50名を超える沢山の方々にお越し頂きました。

ワイワイと楽しく交流するのも大切ですが
普段、店頭ではなかなかできない様な
作り手さんの貴重なお話をさせて頂く
チャンスでしたので、当日は家具メーカーさんを
お招きし、トークセッションをさせて頂きました。



私たちが日頃から思うコト。
作り手が日頃から思うコト。
使い手が日頃から思うコト。

新しい暮らし方や価値を生み出す前に
現在あるこれまでの暮らし方を根本から見直し
今あるモノの本当の価値をしっかり伝えて
知って頂くということが大事。

また、そういった〝コト〟の交換こそが
本当の意味で新しい価値を生み出すのではと。

作り手と使い手を繋げる橋渡し。

そこが我々の立ち位置というか
役割ちゃうかなと思います。

今日はそんなトークセッションの内容を
要約した形ではありますが、少しお伝えしたいなと。
 

トークセッション『伝える』

~作り手から使い手に カナタ製作所 金田善弘  

代表:カナタ製作所さんの紹介からいきましょうか。

金田:創業昭和2年 約90年 大阪富田林でやってます。

代表:何を作っていますか??

金田:SWITCHというブランドでソファー&テーブル(主にリビングルームの家具)を作っています。


▶︎SWITCHというカナタ製作所さんのブランドの家具達

代表:創業から現在までを教えてください。

金田:創業当時はラタン(籐)家具~パイプ家具(子供椅子、座椅子)といった商品を作っていました。

▶︎カナタ製作所さんが創業当時に作っていたというラタン家具。

代表:SWITCHというのは由来はなんですか??

金田:これまでの流れから、新しい流れに変わろう、転換しようという意味と、お客様の暮らしにオンとオフをというメッセージも込められています。

代表:どんな思いで仕事していますか??

金田:通常作業している時、作ってる時は
案外何も考えてませんよ(笑)

商品の完成度を高める事しか考えないです。

▶︎ソファのカバーを縫製する縫製現場の様子。

▶︎縫製したカバーを本体に張り込む張り工程現場。
組まれた木枠にバネを通し、ウレタンを巻き
布地を張り込んでいきます。

金田:サンプルを作る時、構想時、色々考えますよ。
寝っ転がってぐったっとするようなソファーは、
座面と背中を羽毛にして奥行きを深くして低くしてとか!
肘はこんな形状でとか?パジャマで一日中過ごせるイメージとか(笑)

作り手の意見を押し付けてはいけないので
このソファはこう使って!っていうのもないですね。

きっちり座りたい人にはきっちりしたもの。
寝っ転がりたい人には寝っ転がれるもの。
色々な人に合わせた使い方ができるものをと。

とにかく居心地を良くするものを作りたい。


▶︎BRIDGE WORKSのオリジナルソファ
The Sofa wood arm

代表:心がけていることとかは?

金田:日本製にしかできない事というのは意識しますね。
一人一人の希望に出来るだけ近いものづくりを。
サイズであったり、生地、色、素材とか!

本当にお客さんの為にこれがいいかとか?

代表:なるほど、私たちもそこは意識しますね。
消費者の皆さんに伝えたいこと、あるのでは?

金田:人それぞれですが、私が思うに家具の
価値観が低すぎるなと感じています。



車に300~400万かけるのに 毎日使う家具に20~30万はかけれないという現実。
優先順位が違うと思います。
良い家具を使うと心も豊かになるからって思います。

いい良質の家具をゆっくり考えて買いましょう!
それと、必要最小限の家具だけにしましょう!

代表:しかしながら、消費者目線でいうと まだまだ〝安くない〟家具という意識。なぜ安くならない??

金田:一台一台、手作りでお客さんの為に作るって事。
ちゃんとした材料で、ちゃんとした構造で
耐久性を考えて作るからです。
ちゃんとした材料を使うとソコソコかかります。

代表:なるほど、いい価格するのには
やはり理由があるわけですね。
それだけ予算かけた家具
長く使うコツがあれば教えて下さい。

金田:潰れないためにソファの上に立たない!
ぴょんぴょん飛び跳ねない!!(笑)
小さな面積に大きな荷重をかけないというコト。

また、布製品は洗えるけど、洗うと劣化は
早くなってしまい糸が弱くなるので
汚れにくい素材を選ぼうよと。

羽毛やウレタンは湿気を良く吸うので
しっかり外に干してほしいですね。
ただ、直射日光NGですので
ウレタンを干すときは日陰でお願いします。

代表:最後に一言

金田:ゆっくり考えて選んで買った家具でしょ。

愛着を持ってとことん
使いたくってほしいなと思います。 

代表:いい言葉!僕たちもその言葉をしっかりお客様にお伝えできるよう頑張りますね!

本日は家具メーカー、大阪府はカナタ製作所の
金田善弘様にお越し頂きました!!
ありがとうございました!!